2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミニカー | トップページ | パ・リーグの予想 »

2024年3月27日 (水)

セ・リーグの順位予想

今年(2024年)も、プロ野球の順位予想をしてみたいと思います。

今日は、セ・リーグ。

  1. 阪神タイガース
  2. 広島東洋カープ
  3. 読売ジャイアンツ
  4. 横浜DeNAベイスターズ
  5. 中日ドラゴンズ
  6. 東京ヤクルトスワローズ

まず、昨年優勝(日本一)の阪神タイガーズは今年も優勝候補ナンバーワンです。戦力的には昨年と変わりませんが、成長途中の選手が多いし、岡田監督の采配がいいと思います。2位の広島は投手陣はしっかりしていますが、打撃陣は少し不安があります。また、新井監督として2年目ですが、昨年のような采配が出来るか不安なので、3位のジャイアンツと順位が入れ替わる可能性はあります。

3位のジャイアンツは、阿部新監督。そして、中田・中島の両ベテラン選手が退団したので、若手はチャンスです。投手陣は中継ぎ・抑えは少し不安がありますが、捕手出身の監督の手腕を期待したいです。4位はDeNAですが、今永・バウアーの両投手とソト選手の移籍の穴は大きいです。野手陣はまずまずです。しかし、全体的には戦力ダウンなので、4位に予想はしましたが5位と入れ替わる可能性はあります。

5位の中日はベテランの中田選手の加入で打撃陣は少し層が厚くなった感じですが、投手陣は不安要素が多いです。6位のヤクルトは開幕前から故障選手が多いです。村上選手は昨年よりは活躍しますが、村上選手だけではチームを浮上させることは出来ないでしょう。

« ミニカー | トップページ | パ・リーグの予想 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー | トップページ | パ・リーグの予想 »