2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« セ・リーグの順位予想 | トップページ | 3月は223.2km »

2024年3月28日 (木)

パ・リーグの予想

今日は、パ・リーグの順位予想をしてみます。

  1. オリックスバファローズ
  2. 福岡ソフトバンクホークス
  3. 千葉ロッテマリーンズ
  4. 埼玉西武ライオンズ
  5. 北海道日本ハムファイターズ
  6. 東北楽天ゴールデンイーグルス

オリックス・ソフトバンクの2強と他4チームという感じです。

1位はオリックス。山本投手は大リーグへ行きましたが、その穴を埋めるような選手が出てきそうな感じがするほど選手層が厚いです。また、広島からFAの西川選手が加入したことにより、打線も厚みが増したと思います。2位のソフトバンクは、山川選手が西武から移籍してきたことは大きいと思いますし、このチームも選手層が厚いので新戦力が出てくることが大いに期待できます。

3位のロッテは、佐々木投手が1年間を通じて活躍できることが前提となります。また、ソト選手が加入したことにより、ホームラン数は多くなるかなぁと思います。4位の西武は投手陣は揃っている印象です。野手陣も昨年の経験が生きると思います。投手陣が好調ならばAクラスもあり得ます。

5位の日本ハムは新庄監督3年目。段々と戦力は揃ってきたし、若手が多いので勢いに乗れば台風の目になりそうです。6位の楽天は、岸・田中両ベテラン投手に頼っている状況はあまりよくないです。抑えだった松井投手が大リーグに移籍したことは大きい穴です。チームの変革の時期なので、今年の楽天は我慢の1年になりそうです。

 

« セ・リーグの順位予想 | トップページ | 3月は223.2km »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セ・リーグの順位予想 | トップページ | 3月は223.2km »