2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 母校の夏が終わりました | トップページ | 猛暑💦 »

2022年7月22日 (金)

真逆!

日本のプロ野球は、

セントラル・リーグ

パシフィック・リーグ

という2リーグ制です。

そこで、今日のタイトルである”真逆!”ですが、チームの勝率がリーグによって真逆の状況になっています。

セ・リーグは7月20日のゲーム終了時点では、下記の順位となりました。

  1. ヤクルト 55勝32敗1分  勝率6割3分2厘
  2. DeNA 42勝42敗2分  勝率5割
  3. 広島   44勝45敗3分  勝率4割9分4厘
  4. 阪神   43勝46敗2分  勝率4割8分3厘
  5. 巨人   45勝50敗1分  勝率4割7分4厘
  6. 中日   38勝50敗1分  勝率4割3分2厘

1位のヤクルトが勝率5割超。2位のDeNAが丁度、勝率5割。3~6位は勝率5割未満なので、負け越している状況です。つまり、勝ち越しているのはヤクルト1チームだけです。

続いて、パ・リーグは7月21日のゲーム終了時点では、下記の順位となりました。

  1. ソフトバンク 45勝38敗1分 勝率5割4分2厘
  2. 西武     47勝42敗1分 勝率5割2分8厘
  3. 楽天     43勝41敗1分 勝率5割1分2厘
  4. ロッテ    45勝43敗1分 勝率5割1分1厘
  5. オリックス  46勝46敗   勝率5割
  6. 日本ハム   36勝54敗   勝率4割

1位~4位までは、勝率5割を超えています。5位のオリックスの勝率は、丁度5割。そして、日本ハムは負け越し。つまり、負け越しているのは日本ハムだけで、それ以外は、勝率が5割以上です。

上のそれぞれの順位を見てみると、

セ・リーグは1強5弱

パ・リーグは5強1弱。

まさしく、

真逆!

という、珍しい順位に気付きました。

« 母校の夏が終わりました | トップページ | 猛暑💦 »

スポーツ」カテゴリの記事

横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母校の夏が終わりました | トップページ | 猛暑💦 »