2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« セ・リーグ順位予想 | トップページ | 早くも不安が・・・ »

2022年3月24日 (木)

パ・リーグの順位予想

昨日に続いて、パ・リーグの順位予想をしたいと思います。

昨日も書きましたが、今年から12回制となったので、投手陣が充実しているチームが有利なのは、セ・リーグと同じです。

パ・リーグは、1位~4位が混戦で、5位、6位は上位4チームに比べると少し差があるように感じます。

  1. 楽天
  2. ソフトバンク
  3. オリックス
  4. ロッテ
  5. 日本ハム
  6. 西武

1位の楽天。田中、則本、岸、瀧中、早川の先発投手はある程度、勝ち星の計算は出来ます。打線が少し不安ではありますが。2位のソフトバンクは、昨年はけが人が多かったように感じますが、このチームは層が厚いですし、昨年まで二軍監督だった藤本氏が一軍監督になったことで、チームを活性化できると思います。

3位のオリックス。昨年のパ・リーグの優勝チーム。山本、宮城の2枚看板の先発投手。打線では吉田、杉本選手。これらの選手に続く若手などが台頭してほしいです。4位のロッテ。大きく負け越すというチームではないですし、佐々木投手が先発柱になれば、上位も狙えます。

5位の日本ハム。新監督の新庄氏(ビックボス)。話題性は抜群です。それが、チーム改革にどれだけ結びつくか。伸び悩んでいる、清宮、万波選手が爆発すれば、Aクラスも狙えます。6位の西武。打線の奮起です! 山川選手が爆発すればそこそこ勝てると思いますが、優勝出来るような戦力ではないと思います。

« セ・リーグ順位予想 | トップページ | 早くも不安が・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セ・リーグ順位予想 | トップページ | 早くも不安が・・・ »