私が勤めている会社のHP

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オープン戦終了 | トップページ | パ・リーグの順位予想 »

2019年3月27日 (水)

2019年プロ野球予想

3月29日(金曜日)から、2019年プロ野球のレギュラーシーズンが始まります。
さて、今日はセ・リーグの予想をしてみたいと思います。



  1. 読売ジャイアンツ

  2. 広島東洋カープ

  3. 東京ヤクルトスワローズ

  4. 横浜DeNAベイスターズ

  5. 阪神タイガース

  6. 中日ドラゴンズ


優勝予想の巨人は、広島から丸選手、西武から炭谷捕手がFA権行使による大型補強。そして、3度目の原氏の監督復帰。打線はまずまずかなぁと思いますが、投手陣は不安。どうしても優勝しなければならないということでのフロントの動き。2位の広島は、丸選手の抜けた穴は大きいですが、選手層が厚いので善戦はするでしょう。


3位のヤクルトは、山田・青木・バレンティンの中心打者は健在です。しかし、相変わらず投手陣が不安なことと、故障者が多いチームですが、故障者が出なければ優勝もありえます。我が横浜DeNAは、打線はセ・リーグ一の破壊力だとも思いますが、相変わらず先発陣と捕手が不安です。ヒーローが出現するのこを願います。


5位の阪神は、矢野新監督。捕手出身ですし、野村元監督の下、現役時代過ごしていた実績もありますし、二軍監督で日本一にもなりました。また、オリックスから西投手が移籍しましたので、投手陣が期待できます。最下位の中日は、与田新監督。トレードやFA権での選手獲得はしていませんので、新人と現有戦力の底上げがどこまで達成したか不安です。


明日は、パ・リーグを予想したいと思います。

« オープン戦終了 | トップページ | パ・リーグの順位予想 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オープン戦終了 | トップページ | パ・リーグの順位予想 »