私が勤めている会社のHP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パ・リーグの順位予想 | トップページ | 3月は244.4km »

2017年3月30日 (木)

セ・リーグ順位予想

今日は、セ・リーグの順位予想です。

  1. 読売ジャイアンツ
  2. 広島東洋カープ
  3. 阪神タイガース
  4. 横浜DeNAベイスターズ
  5. 東京ヤクルトスワローズ
  6. 中日ドラゴンズ

優勝は、巨人。WBCで大活躍した小林捕手。WBCの経験がレギュラーシーズンにも好影響と与えるでしょう。やはり、捕手のリードは大切です。そして、相変わらずの大補強。腹が立ちますが、優勝でしょう。2位の広島は黒田投手の引退が精神的に影響はするでしょうが、チーム力は安定していると思います。

3位の阪神は、オリックスから糸井選手の加入。打線の戦力はアップしましたが、もっと若手の選手が活躍しないとBクラスに転落する可能性もあります。4位の我が横浜は11勝した山口投手の移籍は戦力ダウンとなります。その穴を埋める投手は出てくるのでしょうか。選手は若手が多いので、昨年活躍した選手は今年は活躍できるのかも不安です。

5位のヤクルトは、毎年レギュラー陣がケガで離脱してしまいますので、順位が低迷しています。3年連続のトリプルスリーを狙う山田選手の活躍が鍵だと思います。最下位は、監督交代があった中日。特に大きな戦力補強もしていないので、なかなか順位を上げるのは難しいかもしれません。森監督の手腕に期待するしかありません。

« パ・リーグの順位予想 | トップページ | 3月は244.4km »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/65076761

この記事へのトラックバック一覧です: セ・リーグ順位予想:

« パ・リーグの順位予想 | トップページ | 3月は244.4km »