私が勤めている会社のHP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年 セ・リーグ順位予想 | トップページ | さて、どうなるだろう? »

2014年3月27日 (木)

パ・リーグの順位予想

昨日(3月26日)に続いて、今日はパ・リーグの順位予想をします。今年も、パ・リーグは予想が難しいです。

  1. 福岡ソフトバンクホークス
  2.  

  3. 千葉ロッテマリーンズ
  4.  

  5. 東北楽天ゴールデンイーグルス
  6.  

  7. 埼玉西武ライオンズ
  8.  

  9. 北海道日本ハムファイターズ
  10.  

  11. オリックスバファローズ

まず、1位のソフトバンク。今年は優勝すると思います。中田、スタンリッチ投手の加入により投手陣の層が厚くなりました。また、イデホ(李大浩)選手の加入により打線の中心が出来た気がします。2位のロッテは、涌井投手の加入。昨年の西武時代は、先発や中継ぎ、抑えも経験しましたがどれも結果は残していません。今シーズン、先発となります。涌井投手を奮起させる伊東監督の手腕が見物です。

3位の楽天は、田中将大投手の抜けた穴は大きいですが、ルーキーの松井投手に期待が持てます。期待できそうな新加入の選手は多くありませんが、昨年の日本一を経験したので、選手たちの更なる飛躍に期待しましょう。4位の西武は、伊原監督が復帰しました。前監督の渡辺氏とはタイプが違いますので、選手が戸惑ってしまいそう。来年以降に期待したいです。

5位の日本ハム。中田選手は今年も4番でしょうが、その前後を打つ選手が見当たらない。また、鶴岡捕手がFA権行使でソフトバンクに移籍しましたので、その後釜の捕手が非常に不安です。大谷選手が投手として10勝以上すれば、順位が上がる可能性はあります。6位のオリックスは、4番打者だったイデホ(李大浩)選手が抜けたことは大きいです(ソフトバンクに移籍)。パ・リーグでは一番選手層が薄いような感じがします。なので、覚醒するような選手が出てきたら変わるかもしれません。

以上が、パ・リーグの予想ですが、今シーズンもパ・リーグは混戦になると思います。

« 2014年 セ・リーグ順位予想 | トップページ | さて、どうなるだろう? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/59358440

この記事へのトラックバック一覧です: パ・リーグの順位予想:

« 2014年 セ・リーグ順位予想 | トップページ | さて、どうなるだろう? »