私が勤めている会社のHP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 切手シート | トップページ | 6565 »

2010年3月19日 (金)

パ・リーグ予想

明日(3月20日)、パ・リーグが開幕します。ちなみに、セ・リーグは3月26日が開幕日です。

今年も勝手に予想をしてみたいと思います。

  1. 北海道日本ハムファイターズ
  2. 埼玉西武ライオンズ
  3. 福岡ソフトバンクホークス
  4. 千葉ロッテマリーンズ
  5. 東北楽天ゴールデンイーグルス
  6. オリックスバファローズ

まず、楽天・ロッテ・オリックスの監督が代わりました。偶然にも新監督のチームがBクラスとなりました。

さて、優勝の日本ハムは今年もダルビッシュ投手の出来に関わります。昨年チーム本塁打王のスレッジ選手が横浜へ移籍しました。従って、攻撃力が弱くなったのは否めません。僅差の優勝という感じがします。2位の西武は一昨年の優勝チームで、昨年は慢心があったかもしれません。その気持ちを教訓として今年は巻き返すでしょう。投打共にまずまずのバランスだと思いますが、抑え投手が不安です。

3位のソフトバンクは中心選手である小久保(満39歳)・松中選手(満37歳)という年齢が1年間通じて戦えるかどうかで、松中選手は開幕一軍の出場選手登録から外れました。しかし、西武と同様投手陣の層は厚いので、投手力でAクラスになるでしょう。4位のロッテはバレンタイン前監督から西村監督に代わりましたが、バレンタイン監督時代は日替わりで打順が変わっていましたが、今年はある程度固定した打順及びメンバーで戦うと思いますので、選手達は落ち着いて打席に立てるのではないでしょうか。

5位の楽天も野村前監督からブラウン監督に代わりました。戦力は昨年とほとんど代わっていません。「野球は選手がやるもの」と言われることがありますが、先発メンバーの人選、投手・代打での選手交代やタイミングは、監督の技量です。この点で、ブラウン監督は不安です。最下位のオリックスは、外国人選手であるラロッカ(満37歳)・カブレラ(満39歳)両選手の年齢と投手陣が不安です。つまり、投打共に一番不安なチームです。

ここまで、私の勝手な予想ですので、外れても罰ゲームは一切受け付けませんsign03

« 切手シート | トップページ | 6565 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/47854214

この記事へのトラックバック一覧です: パ・リーグ予想:

« 切手シート | トップページ | 6565 »