私が勤めている会社のHP

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 裏番長に変身 | トップページ | 師走! »

2009年11月30日 (月)

給油してきました

昨日(11月29日)、愛車ノートにガソリンを給油してきました。今日は、1リットル当たり113円。”前回(10月12日)”は116円でしたので、3円値下げしていました。

また、前回給油した日から1ヵ月半以上経っての給油ですが、燃費が向上するような運転をしている甲斐もあり、給油する間隔が長くなってきました。

ちなみに、私は燃料計の目盛りが残り1/4を切ったところで給油しています。いつも、だいたい35リットル前後になります。

さて、ガソリンの暫定税率は廃止されるのか? 廃止されても、環境税が導入されて結局あまり値下げにならないかもしれません。

« 裏番長に変身 | トップページ | 師走! »

」カテゴリの記事

コメント

nosmoking 財源が足りないのだから、ガソリン税など暫定税率は廃止せずに継続すればよい。
また、毎年2.5兆円を使う高速道路の無料化を廃止すればよい。
これらは公約違反となるが、マニフェストには集票のためのばら撒きなどの政策が多く、まともな政策は少ない訳であるから、望ましくない政策は守らなくてよい。
暫定税率が存在し、高速無料化を廃止すれば、ガソリンの消費が増えず、CO2削減に反しない。
環境税ではなく炭素税とすべき。環境税だと、大気、河川、湖、沼、干潟及び土壌の汚染防止並びに浄化施策のための費用も含まれる。
CO2を25%削減するために、炭素税で得られた税収は全額、太陽光発電及び風力発電などの補助金として使い普及の誘引とするのが望ましい。

”環境税という名の増税策”様、コメントありがとうございます。

今まで外野であーだこーだと言っていた民主党が、いざ政権を担ってみるとすぐには改革できないことが多くあるということに気付いたのでしょう。

マニフェストで宣言した項目で出来ないことは、早い段階で謝罪したほうがいいかもしれません。

私個人的には、来年の参議院選挙が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/46901725

この記事へのトラックバック一覧です: 給油してきました:

« 裏番長に変身 | トップページ | 師走! »