私が勤めている会社のHP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あれ? また選挙! | トップページ | パ・リーグ 順位決まる »

2009年10月10日 (土)

セ・リーグ 順位決まる

数日前ですが、今シーズンのプロ野球の順位が決まりました。まだ、レギュラーシーズンの試合は残っていますが、私の予想と照らし合わせてみたいと思います。それで、今日はセ・リーグ。明日は、パ・リーグについて書きます。

”4月2日”に当ブログに書きました、私が予想したセ・リーグは下記の通りです。

  1. 読売巨人軍
  2. 阪神タイガース
  3. 広島東洋カープ
  4. 中日ドラゴンズ
  5. 東京ヤクルトスワローズ
  6. 横浜ベイスターズ

結果は、

  1. 読売巨人軍
  2. 中日ドラゴンズ
  3. 東京ヤクルトスワローズ
  4. 阪神タイガース
  5. 広島東洋カープ
  6. 横浜ベイスターズ

優勝と最下位はバッチリsign01 後は全然ダメです。

巨人は投打共にバランスがよく、選手層も厚かったです。弱点が無かったように感じました。中日は、川上・ウッズという投打の柱を失ったので苦戦するだろうと思っていましたが、その穴を埋める若手の投手陣と新外国人ブランコ選手の活躍が素晴らしかったです。

ヤクルトは終盤、9連敗したのでクライマックスシリーズの出場は無理だと思いましたが、チーム全体に粘りがありました。阪神は、新井選手の打率低迷と正捕手である矢野選手のケガにより出遅れが響いたと思います。

広島は粘りはあったのですが、投打共にしっかりとした柱になる選手がいなかったです。また、選手層も上位4チームに比べると少し薄かったように感じました。我が横浜ベイスターズについては後日、総括として書かせて頂きますが、2年連続の最下位・監督の途中交代など、この結果は当然でしょう。

さて、セ・リーグのクライマックスシリーズ第一ステージは、10月17日から中日-ヤクルト戦でスタートします。2戦先勝で、この勝者と巨人がクライマックスシリーズ第二ステージを戦います。巨人はセ・リーグ優勝チームなので1勝のアドバンテージがあります。

そして、セ・リーグを代表して日本シリーズに出場するのは、

読売巨人軍

と予想します。

« あれ? また選挙! | トップページ | パ・リーグ 順位決まる »

スポーツ」カテゴリの記事

横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/46450152

この記事へのトラックバック一覧です: セ・リーグ 順位決まる:

« あれ? また選挙! | トップページ | パ・リーグ 順位決まる »