私が勤めている会社のHP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寝台急行「銀河」の思い出 | トップページ | 明日、パ・リーグ開幕 »

2008年3月18日 (火)

日本銀行総裁は誰に?

明日、3月19日で日本銀行総裁に任期が満了となります。日銀総裁は、衆参両議院の同意がないといけないようです。しかし、現在は衆参でねじれ現象が起きています。

与党が推薦した人物では、野党が常に反対しています。

まず、与党=公務員という図式が私の頭の中には定着しています。つまり、旧大蔵省(現在の財務省)出身の人物をどうしても日銀の総裁にしたいようです。それを与党はただ鵜呑みにして、野党に提案しているのでしょう。

財務省(旧大蔵省)としては、一度でも日銀の総裁を旧大蔵省出身ではない人物にしてしまうと、将来二度と旧大蔵省や財務省出身の人物が日銀総裁になれないと思っているのでしょう。つまり、財務省としては悪しき慣例を作りたくないし、どうしても日銀総裁のポストを確保し続けたいのでしょう。これも、天下り?

野党は、ひたすら与党の推薦人物には反対するのは、もし野党が推薦した人物が不祥事や政策の間違いを起こした場合は、与党や国民から攻められたくないので、ただひたすら反対しているだけのように感じます。

与野党も、日銀総裁の任期は3月19日で切れるということは、判りきっているのに。

私としては、どの人物が日銀総裁に相応しいのかは分かりませんし、日銀総裁が空席になる自体が、日本経済にどのような影響が出るかは分かりません。

ただ私が、依然として国会議員の皆様は、ひたすら自分達の立場や面子だけを考えているということがはっきりと判りました。

いつになったら国会議員の皆様は、

  • 私達国民の立場になって考えてくれるのでしょうか?
  • 日本の将来を真剣に考えてくれるのでしょうか?
  • 官僚の言いなりから解かれるのでしょうか?

« 寝台急行「銀河」の思い出 | トップページ | 明日、パ・リーグ開幕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

きくしん さま

先日はコメントをありがとうございました。
参考にしたい記事と思い、トラックバックさせていただきました。
あらためて記事内にリンクもさせていただきました。

さて、今確認したらトラックバックが二重に入ってしまっているようです…
大変失礼いたしました。
これからも立ち寄らせていただきます、よろしくお願いいたします。

月刊「記録」編集部様、コメント有難うございます。

トラックバックが二重はそのままにしておきます。
私自身、大変参考になる記事ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/40548494

この記事へのトラックバック一覧です: 日本銀行総裁は誰に?:

» 武藤敏郎日銀総裁NO!は当然である [月刊「記録」編集部]
どうやら武藤敏郎日銀副総裁が総裁に就任する目はなくなったようだ。慶賀に堪えない。 [続きを読む]

» 武藤敏郎日銀総裁NO!は当然である [月刊「記録」編集部]
どうやら武藤敏郎日銀副総裁が総裁に就任する目はなくなったようだ。慶賀に堪えない。 [続きを読む]

« 寝台急行「銀河」の思い出 | トップページ | 明日、パ・リーグ開幕 »