私が勤めている会社のHP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 巨人の補強 | トップページ | 裏番長に変身&解答 »

2007年12月20日 (木)

薬害肝炎、全員一律救済ならず

原告が希望していた”全員一律救済”が叶わなくなりました。残念でなりません。

”全員一律救済”の和解金は、私たちが納めた税金から支出されます。福田首相は以前、「国の税金で支払うことですので慎重に」というニュアンスの言葉を発言していました。

今まで私たちの税金は、あらゆる無駄なところに使われてきました。無駄な特殊法人の数々。各官庁の随意契約による高額で詐欺的な見積額。無駄な議員宿舎。公務員による無駄な手当て。あまりにも多すぎて書ききれないです。こういうことには、すぐに・簡単に税金を大量に投入する。

選挙前の各立候補者は、「国民のために」・「皆様のために」と演説しますが、当選してしまうと公務員や政治献金を受けているほんの一部企業や団体の方だけに顔を向けて、私たち国民の方には一切目を向けてくれなくなります。

  • 国会議員の皆様は、誰のお陰で金色のバッチをつけて、赤いジュウタンが敷かれた国会議事堂を歩いているのでしょうか。
  • 国会議員の皆様は、誰のお陰でトヨタや日産などの高級車を公用車として使用しているのでしょうか。
  • 国会議員の皆様は、誰のお陰で新幹線などの電車のグリーン車に乗れるのでしょうか。

それは、私たち国民が選挙により投票し、それにより当選したことでしょう!!

当ブログでも何回も書いていますが、

衆参両議院の皆様、いい加減に私たち国民のために仕事をしてくれ!!!

« 巨人の補強 | トップページ | 裏番長に変身&解答 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/17427760

この記事へのトラックバック一覧です: 薬害肝炎、全員一律救済ならず:

« 巨人の補強 | トップページ | 裏番長に変身&解答 »