私が勤めている会社のHP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« さぁ、今日は投票日! | トップページ | ネコを発見 »

2007年7月30日 (月)

民主党の圧勝

昨日、第21回参議院議員の通常選挙の投開票日でした。民主党の圧勝。与党(自民党・公明党)の惨敗という結果になりました。

この結果は、投票日前の各マスコミによるアンケートなどで予想は出来ていました。

しかし、今回民主党に投票した皆様は、民主党に政権を担って欲しいために積極的に投票したのでしょうか? 現在の与党、特に自民党のだらしなさ、失望のためにあえて今回は猛烈に反省してもらうために、消極的に民主党、そして野党に投票した方が多いと私は思いました。

閣僚の事務所費問題。あまりにも閣僚から問題発生が多すぎます。辞任すれば問題解決というわけではありませんが、けじめとして必要でしょう。しかし、新たに任命した議員も同じような問題が発覚しました。つまり、自民党員は多かれ少なかれ事務所費などの経費をごまかしているのではないかと、疑ってしまいます。これは、自民党だけではなく与野党の全ての議員がごまかしていると、どうしても私は思ってしまいます。

更に年金問題。今まで年金に関して放置していたことは、与党だけの責任ではなく全国会議員の責任だと、私は思います。

つまり、今の諸問題は国会議員の責任の処し方や問題の先送りが、政治の不安や信用できない原因だと思います。これは、与党・野党と区別するのではなく、国会議員全員の問題であり、国会議員全員の責任だと思います。

ですから、民主党はこの勝利におごることなく、真剣に諸問題に取り組んで欲しい。自民党が惨敗した結果は、閣僚の事務所費問題の責任の取り方が不満です。まず、そこから手を打つべきです。

今後の国会の情勢がどうなるかは分かりません。また、国会運営がどうなるか分かりませんが、とにかく私たちが不安に思っている諸問題を、与野党の垣根を取っ払ってひとつずつ確実に解決して欲しい。

« さぁ、今日は投票日! | トップページ | ネコを発見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/15946125

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の圧勝:

« さぁ、今日は投票日! | トップページ | ネコを発見 »