私が勤めている会社のHP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日常の仕事34 | トップページ | FDJ社/2007年春の不動産業戦略セミナー »

2007年2月19日 (月)

どうすればいいの?

先日の当ブログで書いた”日常の仕事34”のように、私はJR南武線平間駅を最寄とする不動産屋に勤めておりますが、この時期は繁忙期です。お陰さまで忙しい毎日です。本当に忙しいです。その上、いろいろな仕事が入ってきますので、どんどん余裕がなくなってきます。カリカリ・ピリピリとしてきます。しかしサービス業ですので、お客様にはできるだけ柔らかく応対しようと心掛けています。

また、当ブログで何回か書いたこともありますが、プライベートでも時々いやな出来事が起こります。自分自身のわがままの時もあります。

公私の切り替えが下手です。例えば、プライベートでのいやな気持ちをそのまま仕事に持ち越したり、逆の時もあります。つまり、1日中いやな気分・精神的にピリピリした状態で過ごす時が多々あります。そうすると、嬉しい出来事があっても逆の方へ行動してしまいます。逆の行動をしてしまって、いつも後悔しています。素直に嬉しいことに心を向けて、素直に行動すればいいのに。

心がマイナスの状態だと、その後の心の動き・行動がほとんどマイナスになってしまいます。段々と、自暴自棄になってきています。毎日が葛藤です。休みも少ない。

  • どうしたら、心の容量が多くなるのでしょうか?
  • どうしたら、公私の切り替えが上手になるのでしょうか?
  • どうしたら、いやな事を早く消化できるのでしょうか?
  • どうしたら、素直になれるのでしょうか?
  • どうしたら、後悔しない行動をできるのでしょうか?

当ブログを見て頂いている皆様、何か対処法はないですか?

いい対処方法があれば、教えて頂けないでしょうか?

« 日常の仕事34 | トップページ | FDJ社/2007年春の不動産業戦略セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も物事の切り替えをするのがヘタです(^^;
嫌なことがあったり、失敗したりするとすぐ凹んでしまいます。

ですので、私の場合は体を動かしたり(エアロビクスとか好きなので)、ゲームをしたり、CDを聞いたり。
違うことに没頭する時間をある程度作って、頭を切り替えるようにしています。なるべく楽しいことがいいみたいです。

また、「悪いことがあれば、良いこともめぐってくる」と言い聞かせたり、「その時その時、自分が最適であると思ったものを選択する」などの、心がけでしょうか。出来ないことも多々ありますが(^^;

心がマイナスの状態だと、心身ともにドッと疲れてしまいます。上手くリセットできるといいですね。

こんにちは、参考にはならないと思いますが、我が社の壁面に
次のような言葉が張って有ります。

本気ですればたいていな事は出来る。
 本気ですれば何でも面白い。
  本気でしていると誰かが助けてくれる。
   人間を幸福にする為に本気で働いている者は
     皆んな幸福で皆んながえらい。

私は何時もこの言葉をみて一日のスタートにしています。
たまには思い切って旅行はどうでしょうか。

yuki様、「悪いことがあれば、良いこともめぐってくる」いい言葉ですね!

気分転換になるものを、いろいろと探ってみたいと思います。


マーク様、本気ですか! 
本気で対処していなかったのかもしれません。

でも、本気は疲れるでしょう。しかし、心地いい疲れかなぁ。
つまり、いつも全力投球!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/13976459

この記事へのトラックバック一覧です: どうすればいいの?:

« 日常の仕事34 | トップページ | FDJ社/2007年春の不動産業戦略セミナー »