私が勤めている会社のHP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どうすればいいの? | トップページ | 裏番長に変身 »

2007年2月21日 (水)

FDJ社/2007年春の不動産業戦略セミナー

平成19年3月9日(金曜日) 東京・竹橋の日本教育会館で、FDJ社主催による

0702211_2

セミナーが開催されます。

0702212

「新型(無料)応援ツールのフル活用で、激変するユーザーの成約をあなたの店舗に取り戻せ」と中心とするセミナーです。

実際に、エンドユーザーはネットのいろいろなツールで部屋を探されています。それらのツールを、どのように取り組むべきかのお話しもあります。また、会社のホームページを開設しただけでは、お客様を取り込むことが難しい時代です。より多くのお客様に会社のホームページを見て頂くようなテクニック等を教えて頂けます。

不動産業に携わっている方々、必見です。是非ともご参加を。

セミナーに参加される方は、こちらへ。

セミナーの詳しい内容が書かれているサイトは、こちらへ。

« どうすればいいの? | トップページ | 裏番長に変身 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

裏番長日記/キクシン(聞く心)様

ご紹介、ありがとうございます
FDJ社/浅見


不動産業にインターネットが入ってきて(創始は1995年)から、
今年で12年!

“家探しWeb1.0大宣伝時代”から
“家探しWeb2.0大選択時代”への

2007年春に転換していく姿を読み取るキーワードが
やっと見つかりました。


〔FDJ社からのメッセージ〕

不動産業にインターネットが入ってきて(創始は1995年)から、今年で12年!“家探しWeb1.0大宣伝時代”から“家探しWeb2.0大選択時代”への大転換が始まりました。
“家探しWeb1.0大宣伝時代”というのは、利用技術(ツール)が①ホームページ(宣伝)②メール(リクエストの受付とやり取り)―が中心だった2005年ごろまでの話。
2006-07に始まろうとしている“家探しWeb2.0大選択時代”というのは、家探しユーザーが、①物件を比較して選択までをWebサイト(HP)から極めて普通に(80%以上が)行い、②信頼できる業者選択までもサイト上から行う― という変革。
インターネットが不動産市場(取引の形態)に何をもたらしたのかといえば、皮肉にも情報の非対称性(不動産情報を得ようとすれば不動産会社を訪問しなければならないという状況)の解消(まだまだ表面的なのかもしれませんが)でした。

そうした中で、今後5年間、不動産業での勝ち組に残るためにあなたは今一体何をしなければならないのか?

FDJ社では
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不動産業でも/Never Stops Optimization
あなたの会社・Webサイトの最適化で
経営と営業の最大効果を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
を、2007年の旗印に掲げております。

そして、今回のセミナーでは、“家探しWeb2.0大選択時代”が始まった中で、

「不動産会社の応接もインターネット上に仮想したバーチャルオフィス
(ネット支店)から行う時代に突入したのだ」

という認識から、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎知っておきたい!これが、千客万来の応接ツールだ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

をガイドさせて頂きたいと考えております。

浅見編集長様、”キクシン(聞く心)” なんて書いて頂いて有難うございます。目標とさせて頂きます。

セミナーに参加したいのですが、今年はお陰さまで賃貸物件は結構決まっております。休日もなかなか取れません。
今回も、参加できなくて申し訳ございません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/14000127

この記事へのトラックバック一覧です: FDJ社/2007年春の不動産業戦略セミナー:

» いま宅建が人気です。 [いま宅建が人気です。 ]
不動産業者は事務所に従事者5人に1人以上の割合で宅建主任者を置かなければいけないと法律できまっています。 [続きを読む]

» FDJ社/2007年春の不動産業戦略セミナー [Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記]
2007年春3月9日(金)午後半日…… http://www.fdj.com/semi/20070309.html 東京・竹橋/日本教育会館で開催! 東京・竹橋/日本教育会館の午後半日を再び 熱い日にして下さい! 〔熱く燃えたこれまでの FDJ社/Web2.0対応セミナー〕 http://fudou3.jugem.cc/?eid=2593 ●今後5年間、不動産業での勝ち組に残るために あなたは今一体何をしなければならないのか? ... [続きを読む]

» 変更登記 [宅建]
登記簿の表題部に記載されている土地や建物の表示事項に変更があった場合に行う登記。たとえば、土地の地目に変更があった場合は「土地地目変更登記」。建物を増改築するなどして、構造・規模や使用目的など物理的な状況が変わった場合は「建物表示変更登記」。いずれの場合も申請義務があり、変更後1か月以内に登記しないと10万円の過料が課せられる。結婚等で氏名が変わった場合の登記名義人表示変更登記は申請義務がない。 ... [続きを読む]

» 抵当権設定登記 [宅建]
ローンを借りて不動産を取得したときに必要な登記。不動産登記簿の乙区に、抵当権設定の日付、ローン契約の締結などの原因、債権額(借入金額)、利息、損害金、債務者(借り手)、債権者(金融機関など)が登録される。登記に必要な書類は抵当権設定契約書、権利証、印鑑証...... [続きを読む]

« どうすればいいの? | トップページ | 裏番長に変身 »