私が勤めている会社のHP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 裏番長に変身 | トップページ | 昨日はパソコン勉強会でした »

2006年7月20日 (木)

我が横浜ベイスターズの前半戦

プロ野球の前半戦の日程が終了しました。我が横浜ベイスターズは、34勝47敗3分の成績で最下位。この結果は、不満足ですが想定の範囲内でした。一時は、パ・リーグ最下位の楽天よりも勝率が低い時期がありましたが、6月後半から徐々に調子がよくなり、というか黙っていたら巨人から落ちてきた状況です。

前半戦の私なりの総括ですが、投手陣は特に故障者はいませんでした。昨シーズンは、三浦・門倉・土肥の3投手が先発で10勝しました。しかし、今シーズンは、三浦投手だけ先発ローテーションを守って、そして先発の大黒柱として頑張りました。門倉投手も5月からは調子を上げてきました。しかし、それ以外の先発投手陣は全滅状態。

中継ぎ・抑えのクワトロK(木塚・川村・加藤・クルーン 4投手ともイニシャルが”K”)のうち、加藤投手だけが安定した投球をしていました。川村・クルーン投手は、序盤は打たれていましたが、徐々に安定感が増しました。木塚投手はスランプですかね? なかなか、調子が上がってきません。

野手陣は、佐伯・多村・種田の3選手の一軍離脱の影響が大きいです。特に、多村選手の度重なる一軍登録抹消が厳しいです。しかし、吉村選手の成長が嬉しいです。また、内川・古木両選手をはじめ、若手や控え選手の健闘が光っています。一番の成長は、村田選手が4番に座ったことです。打率は決して高くありませんが、勝負強い面がありますので将来が期待できます。

後半戦は、故障した野手が徐々に復活してくるとも思いますので、今まで出場していた選手との競争が激しくなると思いますので、相乗効果を期待しています。投手のほうは、先発陣の復調があまり見込めません。どうにか、クワトロKに継ぐ戦いをすれば、勝機もあるのかなぁと思います。

ガンバレ! ガンバレ!! 横浜ベイスターズ!!!

« 裏番長に変身 | トップページ | 昨日はパソコン勉強会でした »

横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

お元気ですか?雨降りますね!雨で坂道コロコロ・・・なんてないですか?先日 コンビニで買った「ゼリー」が美味しかったようですが、
シュークリームとかプリンとかは食べますか?

九子様、ご無沙汰しております。
”雨が降って、家の前の坂道が滑って、コロコロ・・・”って コラッ!!、ワシは何じゃ。

シュークリームとかプリン、好きですよ。でも、お返しに送らなくていいから。本当に、送らなくていいから。気を遣わなくていいから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/11022602

この記事へのトラックバック一覧です: 我が横浜ベイスターズの前半戦:

« 裏番長に変身 | トップページ | 昨日はパソコン勉強会でした »