私が勤めている会社のHP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昨日の横浜地区は大花火大会! | トップページ | 列車内が全面禁煙 »

2006年6月 4日 (日)

会話は大切

私たち、人間同士のコミュニケーションのひとつに、言葉(言語)があります。世界中、いろいろな言葉があります。また、パソコンを動作させるにもコンピュータ言語があります。ちなみに、私は日本語をあまり喋れません。カミカミマンです。

人間についてですが、今はパソコンや携帯電話でのメールのやり取りが、会議や電話で実際に会話をするよりも重宝する場面が多いと思います。特に、私は面と向って話しをするよりもメールの方が気持ちを伝えられやすい場面が多々あります。その理由として、私は気が小さく、人見知りをしてしまいます。

しかし、お互いに顔を見て、会話・話し合い・意見をぶつけ合う事をしなければならない場面が必ずあります。プライベートの時や、いろいろな組織等。相手に何か肝心なことを伝えたい時などは、電話や直接会って会話をすることにより、お互いに意思疎通を図ることが、非常に重要だと思います。出来れば電話ではなく、直接会って話し合うことが望ましいと思います。

また、悩み事や不安な事がある時に、メールで打ち明けるよりも、話を聞いてくれる人が実際に目の前にいてくれれば、幾分ストレスが解消されたり、相手の助言により解決方法が見つかることもあると思います。しかし、他の人に話をして失敗したこともあるかもしれません。けれども、話し合いをしないと次の段階には進めません。

とにかく、公私共に私たちが生活していく上では、会話というコミュニケーションが必要です。言葉(言語)を使用して、直接相手に会話をすることが、 過去・現在・未来 いずれにしても、必要です。

« 昨日の横浜地区は大花火大会! | トップページ | 列車内が全面禁煙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人間、話をしなければ相手の気持ちもわからなければ、自分の気持ちを伝える事もできません。結婚29年目、未だに相手の心なんて読めません。

cocoのカタログ様、コメントありがとうございます。

やはり、会話は必要ですよね。電話よりも、向き合って話すことが大切ということを、再確認した今日この頃です。

会話は絶対大切だと思いますよ。
相手の顔を見ながら、気持ちを考えて話すことって、一方通行のメールでは出来ないしね。
相手を思いやる心って大事だと思うよ。
それが無いから、変な世の中になってしまうんだと思う。
やんちゃおばんは、敬語とか丁寧語とか苦手です。
日本語って難しくて奥が深いけど、正しい日本語を話すのは、コミュニケーションの基本ですよね。
小学生から英語を学ぼうみたいな動きが有るけど、日本でキチンとしたコミュニケーションを取れない人が、外国行って日本文化を伝え、コミュニケーション出来るとは思えない。
話がずれてきたけど、一部の中高生の言葉を聞いていると、この子達に会話をしたり議論をしたり出来るのかな? なんて、棚の上に上って嘆いているやんちゃおばんが居ます。

やんちゃおばさまの仰るとおり!!
人を納得・行動・同じ気持ちにさせるには、顔を見て話さないとダメですね。

また、英語を小さい頃から学ぶのはいいと思いますが、それと並行、或いはそれ以上に母国語(日本語)をしっかり、勉強しないといけませんね。

英語を和訳するときは、文法に従うことも重要でしたが、やはり日本語力も重要だと感じました。

と、偉そうに書いていますが、私も自分を棚?いや、富士山の頂上ぐらいの高さまで上って書いています。

会話は話している人の温度が良く判るがメールは温度が感じにくい。
目の前にいる人との会話もメール。そんな時代なんで人の体温が感じにくい時代になっているのかもしれませんね。
でも世の中がそれを要求しているのかも知れませんよ。
会話は目を見てすることで誤解が理解に変わることもあるんですから。親子間には特に必要かもしれませんね。

メールでボケてくる人もいますよ。私は、それに対して、さらにボケたメールを送ります。
この程度はメールでも面白いですが、やはり、顔を向け合って話すことが一番ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/10375920

この記事へのトラックバック一覧です: 会話は大切:

« 昨日の横浜地区は大花火大会! | トップページ | 列車内が全面禁煙 »