私が勤めている会社のHP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 質問(枕木)への回答 | トップページ | 投稿記事数200 »

2005年12月12日 (月)

質問(線路)への回答2

2005年10月31日に、”ウォーキングおやじ様”から【線路の伸縮】について質問を頂きました。前回に続いて、回答が遅くなりまして申し訳ございません。

レールは、真夏の炎天下だと70度ぐらいになるそうです。約1000メートルのロングレールだと、気温が20度の時と比べると約5cm伸びるそうです。そうすると、線路の継目(つなぎめ)を約10cm空けておけばいいと思いますが、冬のように温度が低くなると逆にレールは縮みます。夏を基準にして10cm空けておくと、冬には継目が拡がり振動や騒音が激しくなってしまいます。また、レールをより長くすれば伸び幅がより大きくなると考えられていて、ロングレールは適さないとされていました。

しかし、レールをしっかりと枕木に固定し、さらにその枕木をしっかりと固定すると、より長いロングレールにしても伸縮の累積はあまりないそうです。この実験結果により、振動や騒音の軽減、また乗り心地の向上になるということで、ロングレールが採用されるようになりました。

そして、ロングレールの端は今までのように、レール同士を合わせるような継目ではなく下の写真のように、『伸縮継目』(しんしゅくつなぎめ)という仕組みが開発されました(東急東横線武蔵小杉駅下りホームから)。

relu2

左右の線路同士が、伸縮する時はスライドするような仕組みとなっています。在来線は、どこの鉄道会社もほぼ同じ構造です。

« 質問(枕木)への回答 | トップページ | 投稿記事数200 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

きくしん殿大変ご無沙汰致しております。
いつも愛読させて頂いております、きくしん殿の
内容はとても勉強になります、此れからも
書き込み宜しくお願いします。

それからこのところ急に寒くなって来ました、
お正月を前にして風邪などを引かぬように
十分お気を付け下さい。
それでは又です。

マーク15様、本当にご無沙汰しております。
お褒め頂き、有難うございます。

お互いに体には気をつけて頑張っていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/7567475

この記事へのトラックバック一覧です: 質問(線路)への回答2:

« 質問(枕木)への回答 | トップページ | 投稿記事数200 »