私が勤めている会社のHP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日常の仕事11 | トップページ | 駒大苫小牧高校連覇 »

2005年8月19日 (金)

今回の解散の私見2

中村殿、いいご意見です。私と違った考え方のコメントを頂いて、嬉しいです。ブログはこうでないと。

ところで、私は前から書いていますが、小泉殿を自民党総裁に選んだのは、”総裁選挙”ですね。そこで、今回の造反議員の亀井殿や藤井殿が立候補しました。しかし、亀井殿は途中で小泉殿と握手して自ら総裁選から降りました。その時に、できれば最後まで亀井殿に戦ってほしかったです。

今までの、自民党は総裁選挙にしろ、密室で総裁を選んだにしても、すぐに足を引っ張って総裁の座から降ろそうとしていたと感じます。自分たちで選んだのですから、その総裁を支えるという姿勢があまり見られませんでした。これは、自民党に限らず民主党や、強いては日本国民の気質だと思いますが。この、足の引っ張り合いや、”裏のドン”といわれる方が政治を動かしている、というようなやり方が姑息な手段と私は感じてしまいます。

現内閣の不信任案の賛成ということもできたでしょうが、それをする前に小泉殿が解散へと突っ走ったため、「まさか解散するとは。非公認までするとは。」と、慌てているのが造反した議員の皆様の本音ではないでしょうか。できれば12年前のように、『不信任案に賛成という選択をして、新党結成という流れ』になっていれば、もっとすっきりしたでしょう。

私も今回の”郵政民営化法案”がすばらしいものだとは思っていません。むしろ、欠陥だらけです。また、私は国民年金です。自分自身が年金支給年齢になったら、いくら貰えるのか、いや年金自体が支給されるのか、また支給年齢がまた上がってしまうことが十分考えられます。”郵政民営化”は、私にとっては、二の次、三の次、四の次というように重要なことでは思っていません。”郵政民営化”よりも”財政投融資”について、根本から解決してほしいのです。しかし、私にとっては年金が一番の関心事です。

ところで、中村殿はご自身でブログは開設していないのでしょうか?。もし、ブログがあればアドレスを教えてください。まだ、ブログをやっていなければ、是非ブログの開設を勧めます。中村殿はしっかりとした理念をお持ちですので、ご自身の意見や感じたことを自ら情報発信する事は、面白いことだと思いますよ。私も、ブログをやり始めて2ヶ月を超えただけですが、中村殿のように私と違う考えの方からコメントを頂くことが非常に嬉しいですし、勉強にもなります。

« 日常の仕事11 | トップページ | 駒大苫小牧高校連覇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

きくしんさま、こんばんは。
いつもおいでくださりありがとうございます。

今回の解散劇については政治家同士の意地の張り合いのようにも感じます。
郵政についても公務員の給料からお金を集めるより
手っ取り早く取りやすいところから取るという気もします。

あまり知らないくせに、生意気な事書いてすみません。

ハルアキラ殿、いらっしゃいませ。大歓迎です。皆様のさまざまな考えを頂ければ、幸いです。
ところで、おっしゃるように、お互いに拳を振り上げたのはいいですが、その手を下ろすタイミングがそれぞれ失ってしまって、行き着くところまで行ってしまった感じです。
”政治は夜動く”と言われます。つまり、このコメントを書いている瞬間に情勢が変わる可能性もあります。
有権者である私たちは冷静に考えて、是非投票をお願いします。

今日も読ませていただきました。
ちょっと話が違うのですが、亀井静香殿の対抗馬にいろんな噂(東ちずるさん)とかありましたが、ホリエモンとは・・・。
亀井殿を潰すには、こんな手を平気で使うのかと呆れています。
広島にいたことがあるので、あの地域はよく知っていますが、都市部でないのでホリエモンがうけるかどうかはわかりません???
住民票を広島に移すそうですが、ホリエモンさんは話題になれば満足なんでしょうか。
ブーイングがでそうな意見ですいません。

ところで、裏番長殿は高尚なネタがかけるので羨ましいです。
私の立場は・・・・で。
人の陰になる仕事を今辞めるわけにいかず(困る人がいる)、ブログで自分の宣伝ができず悶々としています。


茜依子殿、コメント有難うございます。そして、コメント数200ジャストです。誠に有難うございます。
話題性では、ホリエモン殿は抜群だと思いますが、どうでしょうか?。いろいろと経験をしたいのでしょう。後は、それぞれの選挙区の皆様の投票ですから。私は、”政治家に誰が合っている、合ってない”という話しは好きではありません。
いろいろと経験することによって、その人の才能が開花されると思いますので、いろいろな方が立候補していいのではないでしょうか?。
しかし、今回は”刺客”などと言って、結構露骨ですが。
茜依子殿は今のままで、十分だと思います。ブログの記事をいつも読ませて頂いておりますが、やさしさ・エネルギッシュなところを感じます。アピールできていると私は感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/5544396

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の解散の私見2:

« 日常の仕事11 | トップページ | 駒大苫小牧高校連覇 »