私が勤めている会社のHP

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日常の仕事6 | トップページ | 横浜ベイスターズの話しが? »

2005年7月16日 (土)

日常の仕事7

本日、夕方4時少し前に、貸主様から電話がありました。「○○荘の入居者から連絡がありまして、部屋の電気で洋室と和室の電気は点くのに、トイレ・風呂・台所・玄関は点かない。」という連絡がありました。とりあえず、本人に詳しい状況を聞くために、私から電話をしました。貸主様と同じようなことをお話し頂いたので、電気屋さんに修理のお願いをしようとしました。

ところが、あの貸室は”給湯器”が付いています。給湯器はガスで温めるのですが、点火やリモコン操作は電気です。んっ、もしやと思いもう一度、借主様に電話をしたら、「シャワーを浴びている時に急に電気が点かなくなった。」という状況でした。

「まず、現場を確かめないと。」と思い、自転車で約8分くらい走って現場に到着。ブレーカーを一度落として頂いて、給湯器のコンセントを抜いたまま再びブレーカーを入れたら電気が全て点きました。やはり、原因は”給湯器”です。電気屋さんではなく、ガス屋さんの仕事です。大至急ガス屋さんに来てもらい、応急処置で使えるようにして頂きました。しかし、給湯器が約9年たっておりますので、貸主様に交渉し本体の取替にしましたが、それは来週です。

もし確かめないで、電気屋さんにお願いしたら電気屋さんでは修理できません。次にガス屋さんですが、最初の電話が4時前だったので、夜になってしまったかもしれません。明日は日曜日。月曜日は祝日です。最悪、火曜日以降になってしまいます。入居者様にご迷惑を掛けてしまいます。

今回は自慢をしてしまいますが、私の判断で応急処置でも使えるようになりました。しかし、反省点もあります。最初に、借主様に状況をもっと詳しく聞いていれば、良かったかなぁと思っております。

以前、清原田ニセ番長殿のところでも、”水漏れ事件”で動いたという記事がありましたが、同じように当社も動かないと信頼関係が崩れてしまいますし、構築できません。貸主様、借主様、双方納得して頂きましたので、安心して明日は休ませて頂きます(当社は毎月第三日曜日が定休日)。もしかするとこのブログを、初めて休ませて頂くかもしれません。

« 日常の仕事6 | トップページ | 横浜ベイスターズの話しが? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おうワイや!清原ちゃう、清原田や。
ええ判断やったのう。ファインプレーやな。
電話じゃ分からんことが多い。
せやからとりあえず現場に行って見ることや。
3日も風呂入らんようなったらえらいことやった。
ええ仕事したわ。明日はゆっくり休んでな。
ほな、またな。おおきに。

さすが、裏番長!!機転が利きますね!
この機転が利く・・・・ってことが、意外と重要なんですよ、仕事の上では!
大事な事柄に、ピピッと反応できる感性!
一呼吸おいて”あれっ?”と気がつく感性!
さすがです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/5130662

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の仕事7:

« 日常の仕事6 | トップページ | 横浜ベイスターズの話しが? »