私が勤めている会社のHP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日常の仕事9 | トップページ | 裏番長に変身 »

2005年7月28日 (木)

東北新幹線の最高速度は275km/h

東北新幹線は東京-八戸間、約593km。はやて号の最速列車で、2時間56分。
最高速度は、275km/h。しかし、東京-八戸間全ての区間が最高速度が275km/hではありません。
いくつかの区間に分かれています。

東京-大宮間は、110km/h。
大宮-宇都宮間は、240km/h。
宇都宮-盛岡間は、275km/h。但し、仙台駅付近は110km/h。
盛岡-八戸間は、260km/h。

もちろん、上記区間でも曲線部分で制限速度の箇所があります。

275km/hを出せる車両は、E2系E3系だけです。それ以外は現在東北新幹線で走っている車両は全て240km/hが最高速度です。

あと、マンモス車両があります。オール2階建て新幹線のE4系(最高速度240km/h)。8両で1編成が標準です。2編成連結の16両編成時の定員は1634人。新幹線を通勤として利用されている方々の着席数を増やすためにオール2階建てにしたそうです。一度に多人数を運ぶためには、まずは連結する車両数を増やすことですが、ホームを始め車庫や検査場等設備に膨大が改良工事費がかかります。これは、住宅等の建築物を同じ考え方です。狭い土地に部屋数を多くするためには、上にしか伸ばせません。

話しが脱線してしまいましたが、高速車両としては世界最大の定員数を誇っています。新幹線は、基本的には普通車の座席は横に2列+3列の5列です。グリーン車は2列+2列の4列。そして、この2階建て新幹線は、自由席車両の2階部分は3列+3列の6列。この2階の自由席に乗ったことがありますが、座席はやはり少し狭いですね。天井も低いです。しかし、眺めはよろしいです。

東海道新幹線に比べると、東北新幹線はさまざまな車両が走っています。それぞれの路線に対して専用車両が必要ですので、東京駅の東北新幹線のホームは賑やかです。

ところで、先日東海道新幹線の新世代車両のニュースを書きましたが、東北新幹線も新車両を公開しました。次の機会に紹介します。

« 日常の仕事9 | トップページ | 裏番長に変身 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おうワイや!清原ちゃう、清原田や。
新ブログ開設おめでとさん!
きょうまで知らんかったわ。
ほんま情けないのう。
あとでビールおごるから堪忍やでえ。
ほな、あとでな。おおきに。

清原田ニセ番長殿、いつも有難うございます。
今までと変わらず書いていきますので、また暇な時にでも見に来て下さい。
今日は、ビールだけ?。他にも(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/5157197

この記事へのトラックバック一覧です: 東北新幹線の最高速度は275km/h:

« 日常の仕事9 | トップページ | 裏番長に変身 »