私が勤めている会社のHP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 裏番長に変身 | トップページ | コメントを頂きました皆様にお礼申し上げます »

2005年6月15日 (水)

JR西日本福知山線運転再開

JR西日本福知山線が暫定ダイヤで19日に運転再開の予定という報道が昨日ありました。
停車時間や運転時間に余裕時間を加味したダイヤで、まずは安全第一です。事故のないことを願っております。

私は、横浜在住なので同じJRつながりで、JR東日本の話しをします。
少し古い話になりますが5月25日AM5:25頃、東海道線の横浜駅構内の信号機故障により、東海道線東京-小田原間と横須賀線東京-久里浜間で上下線とも約4時間運転を見合わせました。約17万5000人が影響を受けました。

JRはいつも事故や故障等で不通になると、不通区間が長い距離になってしまいます。5月25日の時だって、東海道線が小田原から大船まで運転していれば、大船からは根岸線があるし、藤沢からは小田急線に乗り換えられます。また、戸塚まで東海道線・横須賀線が運転していれば、横浜市営地下鉄という手段も考えらます。
また、湘南新宿ラインも運休となったために、影響が東北線や高崎線まで響きました。
さらに、”おはよう新宿ライナー”(座席定員制)として、東海道線内を走行して新宿駅に到着し、今度はその車両が”スーパーあずさ”として松本に向かう車両運用をしていますが、信号機故障でその”スーパーあずさ”も運休となりました。

”スーパーあずさ”については車両運用面での話しになりますので、また後日書きますが、とにかく折り返し設備を多くして不通区間を短くして、せめて他の路線の乗換駅まで走らせれば、不通路線自体の混乱は少なくなるかもしれません。
しかし、その乗り換えられた路線が大混雑で途中駅から乗れない状態になってしまうこともあるので、なかなか難しい問題です。

事故や故障等は起きてほしくありませんが、もし発生してもバックアップシステムを構築することは考えていないのでしょうか。

これは、鉄道関係の話しだけではなく、この社会全体や自分が仕事をしている時にも、まずは気持ちに余裕を持つように努力し、トラブルにならないようにしなければならない。もし発生したとしてもすぐに対応して、影響を最小限にしなければならないでしょう。

« 裏番長に変身 | トップページ | コメントを頂きました皆様にお礼申し上げます »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おうワイや!清原ちゃう、清原田や。
なんや鉄道オタクやったんかい。
えろう詳しいやんか。
でもええ記事や。
あんたブログ向きや思うでえ。
それよりメールせんかい!
どうなったんや?

私の方にコメントありがとサン。
私はニセ番長ほど口が悪くないので、「ほう、鉄道マニアね!」
この方向の記事、続けて下さい。
では「出発進行!」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124947/5130612

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本福知山線運転再開:

« 裏番長に変身 | トップページ | コメントを頂きました皆様にお礼申し上げます »