2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2022年5月17日 (火)

皆様 有難うございました

私は昨日(5月16日)を以って昨年の6月に転職した会社を退社しました。

最終日なので、社長の中〇さんにはランチをご馳走になりました。”中華 四川料理 WANG’S GARDEN 武蔵小杉店”

私は、辛いのが苦手なのでコク旨麻婆豆腐セットを頂きました。美味しかったです。

その後、会社に戻りましたら皆様から私が大好きなものを頂きました。

220517

青〇さん、高〇さん、〇橋さん、山〇さん、吉〇さん、 米〇さん、 若〇さん、和〇さん、(五十音順)

皆様有難うございました

大変お世話になりました

中〇社長を始め 皆様 体調にお気を付けください

2022年5月15日 (日)

5月は、57.9kmでした

今月(5月)は、合計3日自転車通勤をしました。

距離は、57.9km

私は、明日(5月16日)で昨年の6月に転職した会社を退職します。従って、自転車通勤は今日が最後です。まだ、新たな転職先が見つかっていないので、《自転車》のカテゴリーで自転車通勤に関しては、一度終了です。

また、自転車通勤が出来るようなったら、再開します。

2022年5月10日 (火)

選手層が薄い

我が横浜DeNAベイスターズ、コロナに感染した選手が徐々に戻ってきましたが、調子は上がっていません。

またケガで脱落した選手もいます。その穴を埋める選手がいません。選手層が薄いのは、数年来の横浜DeNAベイスターズの課題です。

何とか最下位にはならずに踏ん張っていますが、控え選手のレベルを上げることも課題です。

ガンバレ! ガンバレ!! 横浜DeNAベイスターズ!!!

2022年5月 4日 (水)

なかなか上向きにならない

我が横浜DeNAベイスターズ、コロナに感染した選手が徐々に戻ってきましたが、チームの勢いがないです。

投打ともに調子が良くない。なので、勝てない。

最下位の阪神との差もいつの間にか、2.5ゲーム差に縮まってきたし、4位中日との差が4ゲームと広がってきました。

セ・リーグでは、我が横浜DeNAベイスターズと阪神だけが勝率5割を割っています。

まずは、打線を組み替えないと。

ガンバレ! ガンバレ!! 横浜DeNAベイスターズ!!!

2022年5月 3日 (火)

賛否両論

220503

昨日(5月2日)、会社の業務の一部を支店へ移動することになり引っ越しをしました。因みに今日はまだ筋肉痛にはなっていません。明日位から筋肉痛になるかもしれません。

午後は、会社で”賛否両論”のお弁当を取り寄せて頂きました。お弁当でお品書きも付いていました。

惜しかったです。

〇〇社長 ご馳走様でした 有難うございました

2022年4月30日 (土)

4月は236.6kmでした

今月(4月)は、合計13日自転車通勤をしました。

距離は、236.6km

4月は中旬ぐらいまでは好天に恵まれましたが、下旬は降雨の日が多くて日数を稼げませんでした。

また、春としては気温が高い日や寒い日が交互にやってきた感じだったので、体が慣れなかったです。

5月は自転車通勤は、中旬で終了となります。理由は、昨年6月下旬に転職しましたが、その会社を退職します。

少しゆっくりして、また働きたいと思っていますが、自転車通勤などが許される会社に就職できればなぁとも思っています。

 

2022年4月19日 (火)

給油してきました

今日(4月19日)、愛車ノートにガソリンを給油してきました。1リットル当たり170円。

前回(1月11日)は、1リットル当たり163円。

昨年の9月24日に給油したときは、1リットル当たり155円。

約半年で1リットル当たり15円もの値上げ。

自動車を所有すると、

  • ガソリン代
  • 車検代
  • 自動車税
  • 任意保険の自動車保険
  • 月極駐車場代金

等。

これだけ、お金が必要です。自動車を所有する人が少なくなりますね。

2022年4月12日 (火)

9339

220412

愛車ノートの総走行距離が、9,339kmとなりました。

2022年4月 7日 (木)

緊急事態!

我が横浜DeNAベイスターズの選手たちがコロナの陽性判定を受けました。

  1. 斎藤投手コーチ
  2. 戸柱捕手(今シーズン、捕手の中では一番出場試合数が多い)
  3. 牧選手(プロ2年目で開幕から4番打者)
  4. 倉本選手(内野控え)
  5. 山下選手(内野控え)
  6. スタッフ

の選手たちです。

さらに、濃厚接触者として、

  1. 大田選手(外野控え 今シーズン、日本ハムから移籍)
  2. 石田選手(先発投手 今シーズン1勝)
  3. 桑原選手(今シーズン、全試合1番打者として先発出場)
  4. 神里選手(外野控え)

です。

大量に離脱する選手が出たために、今日(4月7日)の試合は中止(対阪神戦)。

5勝5敗と開幕10試合ではまずまずの勝敗。まずまずの滑り出しでしたが、この影響は大きいです。

控えとしての選手はチャンスです。この状況に耐えて、シーズン終了には素晴らしい順位になることを願っています。

ガンバレ! ガンバレ!! 横浜DeNAベイスターズ!!!

2022年4月 6日 (水)

自宅の花たち

今週の月曜日(4月4日)までは、冬に戻ったような寒さでしたが、昨日(4月5日)から春らしい陽気になってきました。

自宅の庭に咲いている花たちを撮影してみました。

因みに、花の名前は私は分かりません。でも、奇麗だなぁと感じます。

2204061 2204062 2204063 2204064 2204065

2022年4月 5日 (火)

2回!?

昨日(4月4日)の夜10時30分少し前から、知人と電話で話しをしていました。

そうしたら、揺れ出しました。知人は川崎市中原区に住んでいるので、ほぼ同時ですね、揺れ出したのは。

で、収まったかなぁと思ったら、また少し揺れました。

その後、”日本気象協会のサイト”で見たところ、

  1. 10時30分ごろ
  2. 10時31分ごろ

と、震源地がほぼ同じ場所(千葉県西部)での2度の地震の記録があります。

3月16日の日付が変わる少し前にも、福島県が震度6強をはじめとした地震がありました。東北新幹線が脱線したあの地震です。その時も、2度揺れを感じました。

やはり、日本気象協会のサイトでは、

  1. 23時34分
  2. 23時36分

と、記録があります。

最近、また地震が活発になってきた時期かもしれません。東日本に限らず、北海道、石川県、京都府などでも震度4を記録しています。

いつかは、大きな地震がくるでしょう。しかし、いつ揺れ出すかが全く分からないので、不安ですし、怖いですねぇ。

 

2022年3月31日 (木)

3月は309.4km

今月(3月)は、合計17日自転車通勤をしました。

距離は、309.4km

半月以上は、自転車通勤できました。順調です。

気温もだんだんと暖かくなってきましたので、軽装での自転車通勤となりました。気温が高いときは汗もかきます。

明日からは4月。ただ、このブログを書いているときはもう雨が降り出しています。この雨は明日の朝まで降り続く予報なので、明日は電車通勤かもしれません。

 

2022年3月29日 (火)

早くも不安が・・・

我が横浜DeNAベイスターズは、開幕の広島戦を3連敗という結果となりました。

  1. 3月25日 3対11
  2. 3月26日 5対10
  3. 3月27日 6対7

オースティン、ソトの両選手が不調のため開幕に間に合いませんでしたが、打線はまずまずです。

しかし、3月25日開幕の先発の東投手。3月26日先発の大貫投手。ともに序盤での失点。3月27日は抑え投手の山崎投手が逆転を許し負けました。

山崎投手が打たれたということが誤算です。まだ山崎投手は1試合ですが、今後が不安です。

ガンバレ! ガンバレ!! 横浜DeNAベイスターズ!!!

2022年3月24日 (木)

パ・リーグの順位予想

昨日に続いて、パ・リーグの順位予想をしたいと思います。

昨日も書きましたが、今年から12回制となったので、投手陣が充実しているチームが有利なのは、セ・リーグと同じです。

パ・リーグは、1位~4位が混戦で、5位、6位は上位4チームに比べると少し差があるように感じます。

  1. 楽天
  2. ソフトバンク
  3. オリックス
  4. ロッテ
  5. 日本ハム
  6. 西武

1位の楽天。田中、則本、岸、瀧中、早川の先発投手はある程度、勝ち星の計算は出来ます。打線が少し不安ではありますが。2位のソフトバンクは、昨年はけが人が多かったように感じますが、このチームは層が厚いですし、昨年まで二軍監督だった藤本氏が一軍監督になったことで、チームを活性化できると思います。

3位のオリックス。昨年のパ・リーグの優勝チーム。山本、宮城の2枚看板の先発投手。打線では吉田、杉本選手。これらの選手に続く若手などが台頭してほしいです。4位のロッテ。大きく負け越すというチームではないですし、佐々木投手が先発柱になれば、上位も狙えます。

5位の日本ハム。新監督の新庄氏(ビックボス)。話題性は抜群です。それが、チーム改革にどれだけ結びつくか。伸び悩んでいる、清宮、万波選手が爆発すれば、Aクラスも狙えます。6位の西武。打線の奮起です! 山川選手が爆発すればそこそこ勝てると思いますが、優勝出来るような戦力ではないと思います。

2022年3月23日 (水)

セ・リーグ順位予想

今年も、プロ野球が3月25日に開幕します。

昨年は、コロナの影響で9回まででしたが、今年は12回までの延長となります。

従って、投手陣がいいチームが優勝に近づくでしょう。

今日はセ・リーグからですが、Aクラス(1~3位)とBクラス(4~6位)との差は大きいと思います。

  1. 阪神
  2. 巨人
  3. ヤクルト
  4. 広島
  5. 横浜
  6. 中日

まず阪神。先発投手陣が揃っています。西、青柳、秋山投手。これに藤波投手が加わればある程度、勝ち星が計算できます。打線は佐藤・大山選手はまずまずの活躍を予想ます。2位の巨人は、条件付きです。先発投手陣が揃えばという感じです。先発投手陣が揃わなかったりしたら、Bクラスもあり得ます。

3位のヤクルト。昨年の日本一チームですが、連覇するほどの戦力の厚さはありません。打線は、村上・山田・塩見選手は安定していますが、中継ぎ・抑えの布陣がどうなるかです。

4位広島、5位横浜、6位中日の下位3チームは団子状態です。広島は、4番打者の鈴木選手がアメリカ大リーグに行きましたので、誰が4番に座るか?。5位の横浜は、抑え投手を三嶋・山崎のどちらにするのか? 6位の中日は、投手陣はまずまずですが、打者陣が不安です。根尾選手を始め、若手が伸びていないように感じます。この3チームは投打どちらかに不安があります。誰か、爆発的な活躍する選手が出てきたらAクラスに順位が上がる可能性は十分にあります。

明日は、パ・リーグの順位を予想します。

«真冬に逆戻り